豪華客船で行くクルーズ旅行のすすめ

豪華客船で行くクルーズ旅行について書いてます。豪華客船体験記だけはなく実際に役立つ豆知識やクルージングのオモシロ話など書いています。海外や国内クルーズ旅行に興味のある方に参考にしていただけると嬉しいです。

2018年4月ノルウェージャンジュエルのクルーズ体験記~食事編~

旅行の楽しみってやっぱりゴハン・・・気になるクルーズのゴハン事情

f:id:eclara:20180517121220j:plain

ノルウェージャンジュエル クルーズ体験記~食事編~

人生初のカジュアル船ノルウェージャンクルーズに乗ってきました!

カジュアル船クルーズというと

【うるさい】

【人が多くてプールがイモ洗い状態】

とか

【スタッフが極端に少ない】とか言われてますけど・・・

そんなことはなかった!

ノルウェージャンクルーズサイコー!

とりあえずクルーズ船の写真はこんな感じ↓

f:id:eclara:20180517115714j:plain

ノルウェージャンクルーズはカジュアル船に分類されてるみたいですけど過ごしやすかったです。

理由の一つは・・・

クルーズ内のご飯が美味しい!

これはすごい!

びっくりするぐらいご飯が美味しい♪

普通クルーズ船のご飯ってホテルの味に近かったりする。

数日すると【美味しいけど・・・いつものご飯が食べたいなぁ】という気持ちになっちゃうことも。

ノルウェージャンクルーズにいた時には毎日【次はどこのレストランに行こうか?】と毎日真剣に考えてました(笑)。

ご飯の写真はこんな感じ↓

メインダイニング

f:id:eclara:20180517121220j:plain

クルーズ内のメインダイニングとは無料で食べられるレストランのこと。

大抵の日はメインレストランで食事をします。

ノルウェージャンのメインダイニングは2つ。

アズラ

ツァーズパレス

クルーズ内のメインダイニングが2つあるのは初めてでした。ノルウェージャンクルーズに対する食のこだわりを感じます。

ちなみにどちらも100人以上入れる大きなレストラン。

イメージとしては大食堂です。

豚のステーキとか↓

f:id:eclara:20180517121220j:plain

↓ ビール(子牛肉)のフライ。すごくおいしかったそうです。

f:id:eclara:20180517121225j:plain

↓ラザニア(パスタは伸びてましたが味付けは最高!)

f:id:eclara:20180517115737j:plain

オシーハ

f:id:eclara:20180517115732j:plain

オシーハとはクルーズ内のパブレストラン。

こちらもクルーズ内で無料で食べられます。

レストランではないのでおしゃれな居酒屋のノリで食べられるのがウレシイ。

みんなビールを飲んでました。

カウンターもありそこではサッカー中継もやってたりしたのでイングランドの方々が盛り上がってましたよ。

↓とにかくハンバーガーが最高!

f:id:eclara:20180517115732j:plain

サラダ

f:id:eclara:20180517115727j:plain

キャグニー(有料レストラン)

f:id:eclara:20180517115743j:plain

 キャグニーとはクルーズ内の有料ステーキレストランの事。

メインダイニングでは食べられない様なでっかいお肉を焼いてくれます。

人気のレストランでこの日も満席でした。

ワインを一緒に注文していただきました。

ステーキ(私の顔より大きかった)↓

f:id:eclara:20180517115743j:plain

フレンチレストラン(有料レストラン)

f:id:eclara:20180517122500j:plain

クルーズの有料フレンチレストラン【ル ビストロ】。

ビストロといっても実際はリストランテ。

いわゆる日本の【高級フレンチレストラン】の雰囲気。

ここだけはカジュアル船クルーズという事を忘れてちょっと気取って食べられる場所かもしれない。

値段は他のスペシャリティレストランよりちょっと高め。

↓大好きな羊のグリル。お上品な味でした。

f:id:eclara:20180517122500j:plain

イタリアンレストラン(有料)

クルーズ内のイタリアンレストラン【ラクチーナ】。

アットホームな印象で気取らず楽しめます。

イタリア大好きで何度も旅行に行ってパスタを食べてる私にとってはちょっと物足りない感もありますが・・・

本格イタリアンを期待するのではなくアメリカ船クルーズのイタリアンを楽しむレストランです。

トラットリアの雰囲気。

ノルウェージャンジュエルクルーズ レストラン事情

ノルウェージャンジュエルのレストラン事情を全体で見ると【一皿一皿味付けが違う!】【どれも美味しい】という事。

クルーズってでっかいホテルみたいだったりするんで意外と味の傾向が似ちゃうことおあるんですけど。

特にケーキとかだと【どのケーキ食べても一緒の味じゃん】という事もクルーズでは実際に合ったんですけどね・・・

今回は毎回違う味を楽しめました!お料理を作ってくれるスタッフに感謝ですね。

ノルウェージャンジュエルクルーズのレストラン(2018年版)

ノルウェージャンジュエルクルーズのレストランは他にもありました。

今回は利用しなかったのでとりあえず見た感じを書いてみます。

  • 鉄板焼き(有料)・・・いつも混んでました。今回は行かなかった。

  • 中華(無料)・・・あんまり混んでなかった。お米を食べたいならおススメ。

  • ブラジルレストラン(有料)・・・朝と昼はヘブン専用レストランに。

とにかく無料レストランの数が多いので飽きない!美味しい!

グルメ好きにはたまらないクルーズ船ではないでしょうか?

今回10日のクルーズでしたがほとんどメインダイニング(2個ある)かパブに。

そのうち夜3回程度有料レストランに行きました。

2泊3日の旅行とかと違ってクルーズは1週間とか長い期間同じ船に乗るのが特徴。

だから毎日の食事が美味しいと旅行も数倍楽しくなるんです。

本当はもっとレストランの写真とか撮りたかった・・・

食べるのに夢中だったみたいで今チェックしたら料理の写真しか残っておらず愕然としたのでした・・・

ノルウェージャンジュエルクルーズのドリンク事情

ノルウェージャンジュエルクルーズのドリンク事情について。

ノルウェージャンジュエルはアメリカ船ということもあり利益率の高いドリンクにはかなり力を入れてます。

ドリンク部長とかもいるぐらいですから。さすが商売の国アメリカです。

クルーズ内のアルコールは有料です。

私たちはクルーズでは夜のみアルコールを頼みました。ワインは一杯9ドルぐらいからあるので2人で大体25ドル弱(チップもあるからね)。

ビールは6~7ドル/本ぐらい。

ちなみにランチではアルコール頼みませんでした(昼は頼まない人が半分以上)。

クルーズ内のコーヒーや紅茶は基本無料。

ポットに入れたコーヒーをジャンジャンついでくれますが基本作り置き。

入れたてコーヒーを飲みたい場合には別途注文するという方法もあります。

セレブリティミレニアムの時はコーヒー1杯でも有料。

その代わりかなり高価なティーパックや美味しい入れたてコーヒーが飲めました。

でもクルーズ内のコーヒーや紅茶が無料というのは大きい。

ちなみにドリンクパッケージ(10日で一人120ドルぐらい)がありましたが割高だったのでやめました。

1日ワインを2杯以上飲む人だったらいいんでしょうけどね。

ノルウェージャンジュエルのドレスコード

ノルウェージャンジュエルのドレスコートについて。

ノルウェージャンジュエルはカジュアル船という事もあり基本カジュアルです。

アメリカナイズされている日本人にとってはヨーロッパ船よりも断然過ごしやすい!

手持ちのカジュアル服で船内をうろうろしてもまず浮きません。

そこがいい!

クルーズ内のドレスコードは有料レストラン以外にはなかったです。

なので基本自由。

男性はポロシャツ&パンツが多い。長袖シャツの人も結構いた。

若い人はTシャツに短パンとうい人も。ホント自由・・・

女性の場合もパンツ(ジーンズOK)やちょっとおしゃれなワンピースを着ている人も。

【着たいものを着たいように着る】こんな感じでしたね・・・

クルーズ船内は基本寒いです。

なので防寒用ダウンベストを着ている人も。

寒さ対策はクルーズ船では必須です。

ちなみに私の場合はこんな感じ。

  • 昼間用のワンピース
  • 夜用のドレス(ショージタダシのドレス。ここまで気張る必要はホントはない)
  • セットアップ

こういう感じで着まわしてました。

というわけで今回は以上です!

ここまで読んでいただきありがとうございました!