豪華客船で行くクルーズ旅行のすすめ

豪華客船で行くクルーズ旅行について書いてます。豪華客船体験記だけはなく実際に役立つ豆知識やクルージングのオモシロ話など書いています。海外や国内クルーズ旅行に興味のある方に参考にしていただけると嬉しいです。

豪華客船で行くクルーズ旅行のメリットとデメリットとは?

f:id:eclara:20171204110018j:plain

豪華客船で行くクルーズ旅行のメリットとデメリットとは?

こんにちは!今回は豪華客船で行くクルーズ旅行のメリットとデメリットについてご紹介します。豪華客船で行くクルーズ旅行ってどんな感じ?どういった良さがある?

など初めて豪華客船クルーズに行く方に参考にしていただけると嬉しいです。

豪華客船クルーズ旅行のメリット1:【とにかく楽】な旅行が楽しめる!

豪華客船クルーズ旅行のメリットって何でしょうか?

それが【とにかく楽】な旅行がたのしめる、という点。

豪華客船はいわば【動くホテル】。

豪華客船クルーズでは客室に荷物を入れたらあとは豪華客船が勝手に移動してくれます。

そのため客室にいながら移動が出来るという楽な旅が楽しめるんです。

寄港地から寄港地へ。

あなたが夜寝ている間に豪華客船は不眠不休で動いてくれます。次の日に外を見ると・・・別の寄港地に。

止まるホテルごとにスーツケースを運ぶ必要はありませんし、ホテルにいちいちチェックインする必要もありません。

全て豪華客船クルーズ内で済ますことが出来るんです。豪華客船クルーズの便利さは海外旅行に行くと特に実感できます。

海外旅行に行ってみたいけど体力的に不安・・・・という方こそ豪華客船クルーズがお勧めです。

私が豪華客船クルーズに切り替えたワケは【パッキング】がつらかったから

実は私自身、海外旅行が好きで色々なツアーに参加していました。

ヨーロッパが好きだったのでフランスやイタリアに行くのですがつらかったのが【パッキング&アンパックの日々】

毎日バスで色々なところに移動するのでそのたびにホテルに荷物を運び入れ、そして次の日の朝に再び荷物をパックする。

そして次の日にはまた同じことの繰り返しでほとほと疲れ果ててしまう・・・ということが良くありました。

ある時フランスのカンヌ(だったと思いますが)を旅行中、大きな豪華客船が停泊していました。そこから一斉に旅行客がおりてきたのを目撃しました。

豪華客船クルーズから下船してきた旅行者はみんな楽しそうで本当にヨーロッパを楽しんでいるように見えたんです

一方私たちは・・・時差ボケで目の下にクマが出来、一日数時間のバス異動で服はしわだらけ。そして街中のスリにおびえ(全財産もって旅行しているので)ながら服は出来るだけ目立たないものを着ていました。

そんな薄汚れた私たちに比べて豪華客船クルーズ旅行者のなんと晴れやかな事か・・・それを見た瞬間【次は豪華客船クルーズに行こう!】と固く決意しました。

それから海外旅行といえば豪華客船クルーズです。過酷な海外旅行ツアーも豪華客船クルーズなら気楽で楽しい旅になるんです。

豪華客船クルーズ旅行のメリット2:治安の心配をしなくて済む

豪華客船クルーズ旅行のメリット2つ目が【治安の心配が少ない】ということです。

豪華客船クルーズは他の場所に比べてセキュリティーがしっかりしているのが特徴。

豪華客船クルーズに乗船する際もセキュリティーチェックを受けますし乗客とスタッフ以外はまず乗船できません。

そのため海外旅行に行く際には豪華客船クルーズはとても心強いです。

というのも通常海外旅行に行くと全財産やパスポートは手荷物として持っていることが多いです。ホテルに預けるという方法もありますが、それでも100%安全ではありません。

そのような旅行に比べれば豪華客船クルーズだとセキュリティのしっかり豪華客船クルーズ内に荷物を置いておくことが出来ます。

客室にはセキュリティーボックスがありますのでその中に貴重品を入れて管理しておくことが出来るので街中のホテルよりははるかに安心です。

もちろん豪華客船クルーズ内で全く犯罪がないとは言えないです(私は遭遇したことはありませんが置き引きなどはたまにあるようです)。

もちろん日本にいるとき以上の注意は必要ですが、観光客丸出しで海外の街中を歩くよりは気持ち的にかなり楽です。

治安の心配がなく、気楽な旅が出来る。

これが豪華客船クルーズのメリットです。

豪華客船クルーズ旅行のメリット3:コスパがいい

豪華客船クルーズのメリット3つ目は【コスパがいい】ということです。

豪華客船クルーズ=高い

というイメージを持っている人は非常に多いと思います。しかし豪華客船クルーズは総合的に見たらコスパが非常にいい旅行です。

一般的に豪華客船クルーズ代金に含まれるものは以下の通りです。

・豪華客船クルーズの部屋代金

・豪華客船クルーズ内のレストラン利用料(3食ついてます)

・豪華客船クルーズ内で上映されるラスベガスショーや映画上映料金

・豪華客船クルーズ内で行われるイベント参加料金

・豪華客船クルーズの移動代

ざっくり言うと【ホテルの料金+移動代】この2つが含まれていると考えると【飛行機移動+ホテルで宿泊】する単発の旅行よりは1泊当たりの料金は非常に安いです。

ちなみに豪華客船クルーズ代金以外にかかる料金についても書いておきます。

・部屋のチャージ代金(1日当たり一人数ドルから20ドル程度かかる)

・ドリンク代(アルコール1杯6ドル~15ドル程度)

・とん税などの入港税

・豪華客船クルーズまでの移動代

・Wifi料金

・豪華客船クルーズ下船後の移動代(バスで移動する場合、料金がかかることがあります)

このようにすべてが含まれているわけではありませんが豪華客船クルーズの場合一般的なホテルと比較するとかなりお得ではないかと思います。

豪華客船クルーズ旅行のデメリット:旅行の場所が限られる

 豪華客船クルーズのデメリットって何でしょうか?

それが【旅行の場所が限られる】ということです。豪華客船クルーズは川や海が移動手段となるので内陸の都市などは回ることが物理的に不可能です。

とはいえ豪華客船クルーズの多くはバスで片道2時間半程度であれば最寄りの港から観光出来る【オプショナルツアー】を用意しています。

以前豪華客船クルーズで中国を回った際に、最寄りの港から片道2時間半かけて万里の長城へ行ったことがあります。

往復5時間の1日がかりの旅でしたが一生に一度は行ってみたいと思っていたので参加しました。

途中ででぼったくりに合ったりと色々な体験もしましたが、色々な意味でいい思い出になりました。

このように豪華客船クルーズの場合は内陸にある都市をあきらめざる得ない場合が多いです。また最寄りの港から片道2時間半程度であればオプショナルツアーに参加するという方法もあります。