豪華客船で行くクルーズ旅行のすすめ

豪華客船で行くクルーズ旅行について書いてます。豪華客船体験記だけはなく実際に役立つ豆知識やクルージングのオモシロ話など書いています。海外や国内クルーズ旅行に興味のある方に参考にしていただけると嬉しいです。

豪華客船で使う英語ってどうする?クルーズで英語がしゃべれない時の対処方法。

f:id:eclara:20180517115613j:plain

豪華客船で使う英語ってどうする?クルーズ旅行で英語がしゃべれない時の対処方法。

こんにちは。今回は豪華客船クルーズ旅行で英語が喋れない時の対処方法についてご紹介します。是非豪華客船クルーズを検討している方に参考にしていただけると嬉しいです。

英語が喋れなくても豪華客船クルーズは基本大丈夫

 英語が喋れなくても豪華客船クルーズ旅行に行って大丈夫でしょうか?結論から言えばクルーズ内のことに関しては【英語が喋れなくても豪華客船ではほとんどのことは事足りる】というのが実際のところです。

なぜか?

大きな理由は【日本人は英語が喋れなくても英語が読める】これが大きいです。

もっと言えば【しゃべるよりも豪華客船内で英語を読む】クルーズではこっちの方が大切。

豪華客船クルーズ中、豪華客船の行事や注意事項は文書で通知されます。そちらにじっくり目を通りていただければ豪華客船内のほとんどのことは事足ります。

f:id:eclara:20180517115656j:plain

逆にいくら英語が喋れても豪華客船クルーズでこういった文書を読んでおかないと後で痛い目に合います。

豪華客船クルーズは一つの小さな街。中型船でも2000人以上の乗客が豪華客船には乗っています。

そのため豪華客船クルーズに乗船する際も下船する際も豪華客船クルーズでは団体行動が求められるからです。

そのためクルーズ中の下船一つとっても何時にどこに集合するか。

細かい決まりがあります。それはたいてい毎日部屋に届く新聞に書いてありますのでちゃんと読んでおけば大体はOKです。

豪華客船クルーズ船内で使う英語はレストランがほとんど

豪華客船クルーズ船内で使う英語といえば【レストラン内】がほとんどです。

もし豪華客船クルーズ船内での英語どうしよう?場合はクルーズ船内のレストランで使う英語フレーズを覚えておけば大体事足ります。

クルーズ船内のレストランといっても普通の海外のレストランと使うフレーズは同じです。市販の英会話の本を見ていただければ豪華客船クルーズでも使えます(私も実際その方法で勉強しました)。

ちなみに豪華客船クルーズ内のレストランの場合は以下のようなシステムになっています。

  1. クルーズ船内のレストランに行くと受け付けがいる
  2. クルーズレストランの受付にクルーズカードを渡す
  3. クルーズスタッフが席を案内してくれる
  4. 席に座ると担当者がメニューをくれる
  5. ドリンクをオーダーする(ワインが多い。オーダーしなくてもOK)
  6. ドリンクが来たらメニューをオーダーする(2品オーダが基本。この時デザートはオーダーしないのが普通)
  7. 食べ終わったらデザートをオーダーする(デザートメニューを持ってきてくれるのでそこからオーダーする)
  8. 食べたら勝手に帰ってOK

豪華客船クルーズ内レストランはこんな感じです。基本2品を頼みますが、2品以上頼んでもいいそうです。

豪華客船クルーズ内のレストランで英語を使うといえば【オーダーするとき】です。

クルーズ船内のレストランでオーダーするときの英語さえわかれば後はそれほど使うということはありません。ただし固定席で隣の人がおしゃべりな人でさえなければ・・・

ちなみに私が豪華客船クルーズのレストランで使う英語フレーズは以下の通りです。

私は英語の専門家ではありませんので豪華客船クルーズで使うフレーズはご自身で調べていただいた方が確実です。

  • おはよう/こんばんは!
  • 赤ワインのグラスをお願いします。
  • 日本語のメニューを持ってきてください
  • 今日はこれにします(メニューを指さして)
  • レギュラーコーヒーください
  • 席を変えてもらえますか?

オマケ

クルーズ内のレストランには

固定席

自由席

2種類があります。これはクルーズ船によって違います。例えばクイーンエリザベスでしたら固定席が基本です。ノルウェイジャンクルーズのようなカジュアルクルーズ船だと完全フリー席になります。

ちなみにプリンセスクルーズでは固定席と自由席のどちらかを選ぶことが出来ます。基本団体クルーズ客は固定席、フリーのお客さんは自由席、という感じでした。

ちなみに私の場合豪華客船クルーズでは必ず【自由席】を選択するようにしています。というのも固定席となると毎日、下手をすると1日3回同じ人としゃべらなければならず正直クルーズで気疲れしてしまうからです。

特におしゃべりな方はずっとしゃべり続けたり、冗談を言い続けたり・・・本当にすごいです。いくら英語が喋れてもこのノリだけはついていけない。

自分の英語の限界を感じたのは豪華客船に乗るようになってからです(笑)。

ちなみに欧米の方とレストランで隣同士になると一緒になると必ずと言っていいほど話しかけられます。どうやら彼らにとっては中国人でない東洋人は珍しいらしく、豪華客船クルーズでもじっと見つめられることも少なくありません。

英語でちょっとしゃべるとものすごく喜ばれます。日本人は英語がしゃべれない、という印象があるようですのでご自身が知っている単語を何でもいいので話してみるのも楽しいですし、相手も喜びますよ。

豪華客船クルーズ船内レストランの英語事情

クルーズ船内のレストランの英語事情について書いてみようと思います。

ぶっちゃけ、英語が出来た方が豪華客船クルーズは楽しいと思います。しかしもっと言えばクルーズでは英語の向こう側、つまりいかにコミュニケーションをとるか、という方が英語を完璧にしゃべれるよりも豪華客船クルーズでは大切だと思っています。

というのも、豪華客船クルーズには世界中からの人が乗っています。私たち日本人と同じように英語が全く理解できない人もクルーズにはいます。

さらに豪華客船クルーズスタッフもそうです。

クルーズスタッフの多くはフィリピンやインド、中国や東ヨーロッパの人達です。

彼らの母国語はそもそも英語ではありませんので独特のアクセントがあり英語がいくらわかっていても内容が分からず一瞬頭が真っ白になることも。

以前乗った豪華客船クルーズではギリシャのスタッフから【バルサロビス?】と聞かれたことがありました。

3回ぐらい聞きなおしてやっと彼が【バールサービス?】と聞いていることがわかりました。つまり、ドリンク何か頼ますか?と聞いてくれていたようでした。

こんな風に豪華客船クルーズにはクルーズ独特の言語事情がありますのでそれほど言語にこだわる必要はないかな。と感じます。

豪華客船クルーズ船内で知っておくと便利な英語

クルーズ船内の英語は単語レベルで知っておくとすごく便利です。クルーズ船内でぱっと何か言われた時も英語の単語を知っておけばわかることが多いからです。

ここでは豪華客船クルーズ船内で私が覚えた英単語をご紹介します。あくまで個人の体験談なので正確な情報は辞書で調べてください。とりあえず私は豪華客船クルーズ旅行はいつもこの程度の英語で乗り切っています(笑)。

  • 日本語メニュー Japanese menu (ジャパニーズメニュウ)
  • これください(メニューを指さして)This one (ディスワン)
  • 以上です that's all (ザッツオー)
  • ありがとう thank you (何かやってもらったらクルーズスタッフには必ずお礼を言います。これがクルーズで楽しく過ごすコツです)

次に豪華客船クルーズ船でよく見る単語です。クルーズ船内新聞でよく見かけます。

  • 旅程(itinerary)・・・これはクルーズ船内新聞によくある単語です。
  • 団体小旅行(excursion)・・・オプショナルツアーの事。これもクルーズ新聞に良く乗っている単語です。
  • 船室(cabin)・・・これは良く使います。
  • 乗組員(crew)・・・スタッフのことです
  • 終日航海・・・sea day
  • 乗船:embarkation
  • 寄港地への下船:go ashore
  • クルーズカード(cruise card)⇒これは1日何度も聞かれます。Key cardという事も。

豪華客船クルーズで簡単に英話で話せるトピックを選ぶ

クルーズで簡単に英語が話せるにはどうしたらいいでしょうか?

一つはクルーズ内で使う【フレーズを覚える】という事。

これは豪華客船クルーズ内レストランなどで有効です。

とはいえ問題はクルーズ内の【フリートーク】。

実は豪華客船クルーズでは色々な国の人に話しかけられることが非常に多いです(私の場合)。

そのためフリートークのスキルが必要になってきます。

とはいえ英語が話せないときはどうしたらいいでしょうか??実はとっておきの方法がありますのでご紹介します。

実は豪華客船クルーズ内の話題は殆どが定型化されています。

お互い知らない国の知らない人同士ですので話す内容は実は当たり障りのない事ばかり・・・なのでその内容さえ英語で話せれば大丈夫なんです。

豪華客船クルーズ船内で話す英語のトピックは大体決まっている

たとえば豪華客船クルーズ内のレストランで隣り合ったご夫婦と英語で話す場合、クルーズ船内の話題と言えば以下のような話題がほとんどです(私の場合)。

豪華客船クルーズ会話の参考にしていただけると嬉しいです。

  • どこの国から来たの?(Where're you from?)
  • どこの都市に住んでるの?(which part of Japan?)
  • あなたの帽子すてきね(I like your hat)
  • 今日どこへ行った?(Did you go outside?)

クルーズ船内でなんでこんな事聞くんだろう? 

と思ったかもしれません。でも豪華客船クルーズではお互い共通項と言えばクルーズ好きという事ですのでこういう話がすごく多いです。

最初は私自身戸惑いましたが何度もクルーズに行くうちに分かったこと。それが

実はこれらの言葉は実際は話のきっかけで聞いているだけで答えはなんでもいいんです。

?

相手は豪華客船クルーズで出会ったあなたに興味があって、何か話したいなぁ。と思って聞いているんです。

こういう事を聞かれた場合、本気で答えるのではなく軽く答えるのがコツです。

相手はあなたとの豪華客船クルーズ内での会話を楽しみたいと思っているだけなので。

私の場合、こういう時には以下のように返します。

  • どこの国から来たの?⇒I'm from Japan.
  • 日本のどこに住んでるの?⇒Hokkaido.(例えば)。⇒ここで相手が【知らない】という顔をするようであれば、North part of Japan. Beautiful place.(日本の北にあるよ。キレイなところなの)と付け加えると盛り上がります。
  • 帽子すてきね!⇒Thank you! I bought in Napoli yesterday(ありがとう。昨日ナポリで買ったの。)
  • 今日どこへ行った?⇒I walked around...how about you?(その辺歩いたよ。あなたは?)⇒クルーズで英語に行き詰ったらとりあえず聞き返すことにしてます(汗)。

とこんな感じです。

クルーズ内の会話のコツは話しかけられた場合、【相手はあなたと話したい】そして【相手は会話そのものを楽しんでいる】ということ。

なので真剣に考えるよりもクルーズではテンポよく答えることで楽しく英語を話せるようになる・・・ハズです。

ちなみに一人で一生懸命しゃべるよりもご夫婦で話したほうが場は盛り上がります。

豪華客船クルーズでは女性は【華】なので。

豪華客船クルーズに来ている仲の良いご夫婦は大体女性が強いです(笑)。

それはさておき、ご夫婦でクルーズ内の英語を話す練習をしてみると楽しいと思いますよ。

豪華客船クルーズ海外旅行をしながら英語を簡単に学ぶことが出来る

実は英語が喋れなくても豪華客船クルーズや海外旅行をするだけで英語って学ぶことが出来ます。もちろんクルーズで使う言葉もそうです。

実は私自身、英検は持っていても海外生活経験がなく【普段しゃべる英語】がよくわかりませんでした。

そのため豪華客船クルーズでは最初はかなりジェスチャーを交えた会話が多かった気がします。

しかし今では豪華客船クルーズではほとんど何の問題もなくクルーズレストラン内で注文できたり、クルーズ船内のショッピングできたりしてます。

クルーズ内で問題なく英会話が出来る理由。それは【クルーズ内で英語を勉強した】からです。

では豪華客船クルーズ内でどうやって英語を勉強するんでしょうか?

せっかく豪華客船クルーズに来たのに本を読んだりするの?と思ったかもしれませんが違いますのでご安心ください。

クルーズで英会話を勉強した方法、それは単純に【クルーズで隣に座った人の英語を聞いて覚えた】という方法。なんか子供が言葉をしゃべるときみたいですけど。

たとえばレストランで注文するとき。私はしばらくメニューを指さしながら【ディスワン】と言っていました。

しかし隣の人がオーダーしているフレーズを聞いて今では【I'll have onion soup】(オニオンスープお願いします)と言えるようになりました。

これは実際正しい英語かどうかは分かりませんが、私自身何度も豪華客船クルーズに言って覚えたフレーズです。

こんな風に英語を勉強するという方法もあるので是非やってみてくださいね!

 豪華客船クルーズ旅行で英語を話せるようになるよりもはるかに大切なテクニック

実はクルーズ旅行で英語を話すよりもはるかに大切なコミュニケーションのテクニックがあります。

豪華客船クルーズでこのテクニックを知らなければいくら英語が話せても正直無意味です。

そのテクニックとは

  • 挨拶
  • 笑顔
  • 感謝

この3つです。

特に豪華客船クルーズでは多くのスタッフと英語を話す機会がありますがこの3つの基礎があってこそ英語が生きてきます。

特にヨーロッパクルーズなど欧米に行けば行くほどこのテクニックは必須です。

日本ではぶすっと無言でいてもお店の人は何にも言いません。

しかし欧米では【お客様は神様】という概念はないため横柄な客はあからさまにいやがられます。

私も(日本人ではありませんが)クルーズで横柄な客に対してクルーズスタッフがあからさまに表情を変えた場面を何度もみています。

豪華客船クルーズでは客とスタッフは対等。

こういう概念があります。そのためクルーズレストラン内でも給仕してくれるスタッフには挨拶(good morningなど)を必ずするようにしています。

こうすることでクルーズスタッフも気持ちよく仕事をしてくれますので結果として自分に返ってきます。

さらに豪華客船クルーズでは感謝の言葉(thank you)も忘れずに言います。

料理を持ってきてもらったり、レストランを出る時にかかりのスタッフに会ったら笑顔でお礼を言います。

私の経験上、クルーズでは日本人は非常に礼儀正しく騒いだりしないので【模範的な乗客】ですが一方で【無言で無表情】な方が多いです。

もしかしたらそのために話しかけずらいというイメージがあるのかもしれません。

もちろん日本ではいいとは思いますが、豪華客船クルーズでは楽しめない可能性があり損ですよね!ち

ょっと恥ずかしくても思い切って英語であいさつをしてみる。それだけでもクルーズを120%楽しむことが出来ます。

豪華客船クルーズでよく使う英語・英会話集(レストラン編)

ここでは豪華客船クルーズのレストランなどでよく使う英語フレーズをご紹介します。主に夫がよく使うフレーズです。

私はほとんど身振り手振りで伝わりますので(汗)

しかし、備えあれば憂いなし。豪華客船クルーズ旅行の前に覚えておくと便利な英語フレーズです。

ダイニングルームやレストランの英会話集

  • メニューをください
    Can I have a menue?(キャナイ ハヴァ メニュー?)

  • オーダーをお願いします
    Excuse me. Can you take our(my) order, please.
    (エクスキューズ三―。 キャンユーテイク アワー オーダープリィーズ)

  • これください(メニュー内の料理名を指さしながら)
    I will have this.(アイウィル ハヴゥ ディス)

  • 今日の特別メニューはありますか?
    Do you have any specials of the day?
    (ドゥーユーハヴ エニー スペシャル オヴザデイ?)

  • この辺の名物はありますか?
    Is there a local specialty?(イズゼァラァ ローカル スペシャリティ?)

  • 何かお勧めの料理はありますか?
    Could you recommend some food for us?
    (クッジュー レコメンドゥ サムフード フォーアス?)

  • お勧めはどの料理ですか?(メニューを見せながら)
    Which one do you recommend?
    (ウィッチワン ドゥーユゥー レコメンドゥ?)

  • 量はどのぐらいですか?
    What's the portion of this?
    (ワッツ ザポーション オヴディス?)

  • 牛肉料理が食べたいんですけど、メニューにありますか?
    I'd like to have beef. Do you have any in your menue?
    (アイドライクトゥー ハヴ ビーフ。 ドゥーユゥーハヴ エニー インユアメニュー)

  • お腹の調子が良くないので、おかゆを作ってくれませんか?
    I am not in good condition with the stomach, Would you make rice congee for me?
    (アイム ノットイングットゥコンディション ウィザ ストマック。ウッジューメイク ライスコンジー フォーミィー)

  • 甘い(辛い、すっぱい)ですか?
    Is it sweet(spicy, sour)?(イズィット スィート(スパイシィー、サワー))

  • 揚げ物ですか?
    Is it fried in oil?
    (イズィット フラァイド イン オイル?)

  • 炒め物(生)ですか?
    Is it fried(raw)?
    (イズィット フラァイド(ゥロー)?)

  • 食後にお願いします。
    After the meal, please.
    (アフタァー ザ ミィーゥプリィーズ)

  • 勘定お願いします。
    Check please.
    (チェック プリィーズ)

  • クレジットカードで支払えますか?
    Can I pay by credit card?
    (キャナイ ペイ バイクレジットカードゥ?)

  • 部屋につけておいてもらえますか?(宿泊ホテルのレストランの場合のみ)
    Could you please charge this to my room?
    (クッジュー プリィーズチャージディス トゥーマイルーム?)