豪華客船で行くクルーズ旅行のすすめ

豪華客船で行くクルーズ旅行について書いてます。豪華客船体験記だけはなく実際に役立つ豆知識やクルージングのオモシロ話など書いています。海外や国内クルーズ旅行に興味のある方に参考にしていただけると嬉しいです。

クルーズ旅行に行く前に知っておきたいクルーズ客船の選び方

f:id:eclara:20171204110018j:plain

 クルーズ旅行で気になる客船の選び方

こんにちは!ここではクルーズ初心者の方のためにクルーズ旅行に行く前に知っておきたいクルーズ客船選び方についてご紹介します。

クルーズ客船といっても様々。日本でクルーズ旅行というとあまりメジャーではありませんが実はクルーズ旅行は人気のジャンル。

クルーズ客船に乗ると必ずと言っていいほど

オーストラリア

アメリカ

イギリス

といった国々の人に出会います。一口にクルーズ客船といっても実は様々なタイプがあります。そこで今回はクルーズ初心者の方のためにクルーズ客船の選び方のコツについてご紹介します。

クルーズ客船のざっくりとした種類

クルーズ客船には色々な種類があります。ざっくりと分けると3種類になります。

  • ラクジュアリー船
  • プレミアム船
  • カジュアル船

この3つです。すごくわかりやすく言うと

  • ラクジュアリー船・・・高い。とにかく高い。観光地で言うと銀座とか。
  • プレミアム船・・・ラクジュアリー船ほど高くないけどエンタメ感は薄い。観光地で言うと、オフィス街みたいな感じ。
  • カジュアル船・・・安い!けど人多い!うるさい!でも楽しい!観光地で言うと渋谷。

こんな感じです。では一つ一つもう少し具体的に説明します。

ラクジュアリ―客船で行くクルーズとは?

https://www.instagram.com/p/BjNHXJChoHs/

ラクジュアリ―船に分類されるクルーズが以下のクルーズ会社です。

キュナード(クイーンエリザベス号など)

クリスタル・クルーズ

シルバーシー

といった船が代表的です。ほかにもいろいろあるようですが、比較的中型船や小型船が多いです。

イメージとしては【高級ホテル】です。クルーズ客も高齢者が中心。

落ち着いた雰囲気の中で高級感を満喫できる、そんなクルーズです。

 カジュアル客船で行くクルーズとは?

カジュアル客船の特徴は

多くが大型船であるということです。クルーズ会社で言うと

ノルウェイジャンやMSC,コスタなどが有名です。

大型船の場合大体クルーズ客4000人程度が同じ船に乗ります。

まさしく小さな街1個分です。料金は安いですが人が多い。

その分エンタメ要素も強いです。

 

プレミアム客船で行くクルーズとは?

https://www.instagram.com/p/Bi8q8L3h7vL/

プレミアム客船クルーズを分かりやすく言うと

雰囲気はラクジュアリ―客船

お値段はカジュアル客船

といったところです。

お値段は安めに設定されていますがエンタメ要素はすくないです。カジュアル客船でよくあるロッククライミングとかもないですし、ビールを飲んでガハハと騒げる場所もないです。

私の経験上では結構落ち着いた高齢者夫婦が多いイメージでした。本当に雰囲気はラクジュアリーです。

クルーズ【ラクジュアリー客船】のメリット

f:id:eclara:20190822151219j:plain

ラクジュアリー客船で行くクルーズのメリットって何でしょうか?

それは【思い出に残るクルーズ旅行が楽しめる】ということです。

家族づれが少ないこともあり(8月あたりは多い)静かな雰囲気を楽しむことができます。もし本当に静かなシーズンがよければシーズンオフの時期に行くことがお勧め。

そして夜は女性はドレス、男性はタキシード(レンタル可)に着替えてお食事をしたりクルーズ船内でショッピングをしたり。

はたまた社交ダンスをするスペースもあります。

お金はかかりますが思い出に残るクルーズ旅行になること間違いなしです。

ただしラクジュアリー船は中型~小型船が多いので、エンタメ要素は少ないです。

私の大好きなショー(ラスベガスショーに近い)が上演していないクルーズもありますので確認するのがお勧めです。

クルーズ【カジュアル客船】のメリット

 カジュアル船のメリットって何でしょうか?

それが【多少うるさくしてもOK】【値段が安い】ということです。

カジュアル船は家族連れが多く、みんなで楽しめる、という要素が強いです。

キャンペーン中であれば3人目は無料・または半額になるケースもあります(ただし部屋は一緒)。

家族連れを意識しているのでエンタメ要素も強いです。

例えばデッキにプールだけじゃなくてジャグジーがあったりウォータースライダーがあったるり。

私もロッククライミングやりましたよ!クルーズ船にいながら楽しめる、それがカジュアル船のいい所です。

ちなみに新婚旅行でクルーズに行く際にもカジュアル客船はお勧めです。

というのも新婚旅行のカップルをヨーロッパクルーズでよく見かけますがラクジュアリー船だとケンカしているカップルも少なくないからです。

時差や慣れない英語、そして上流階級を模した雰囲気の中で次第にぎくしゃくしてしまうケースも少なくありません。

一方でカジュアルクルーズの場合でしたら普段の生活のまま楽しめるので新婚旅行と思しきご夫婦のとても楽しそうです。

お値段も雰囲気も楽しい!それがカジュアルクルーズのメリットです。

クルーズ【プレミアム客船】のメリット

 プレミアム客船で行くクルーズのメリットって何でしょうか?それは

落ち着いた雰囲気の中をリーズナブルな値段で楽しめる、ということです。

プレミアム船の雰囲気はどちらかといえばラクジュアリー船に近いです。

一方でお値段の方はラクジュアリー船というよりもカジュアル船に近いのが特徴です。

一方であまり多くのエンタメが期待できないのが特徴です。

しかし私自身プレミアム客船でクルーズに何度も行きましたが、結構クルーズ慣れしているお金持ちの人が多いイメージでした。

またプレミアム船のクルーズは他のクルーズ会社がいかないような航路を取ることもあり、クルーズを極めた人ほど乗る、というのもあるかもしれません。

クルーズ客船は小さいほど高級?

クルーズ客船って小さいほど高級なんでしょうか?私の経験から言うと、【小さいほど高級】です。

 

大型船はどうしても【薄利多売】の傾向が強いです。1泊数万円で泊まれる場合も。

3食の食事と移動代でこの値段は相当安いと思います。

面積当たりの売り上げが少ないためかクルーズのお客さん一人のスタッフの数が少ないのも特徴的です。

だからレストランでもクルーがせわしなく働いていますしバーなどもテーブルが汚いことがあります。結局面積当たりの売り上げが少ないので人件費を減らしているのだと思います。

部屋もそれほど大きくはないですし、朝食やランチも【一斉にどうぞ】という感じが強いです。

一方で中型船や小型船になるとスタッフの数も多くなります。例えばクルーズのお客さん2000人に対してスタッフ1000人程度。

その分料金も高いです。一泊当たりの料金も10万円以上するケースも少なくないです。

面積当たりの売り上げが大きい分スタッフを増やしす。経費と売り上げのバランスを観たら高級になればなるほど小型船になるのではないかと思われます。

とはいえ以前500人程度の高級船に乗った方に聞いたところ、大型船と違ってお客同士が友達のような感じになって楽しかった、とおっしゃっていました。

クイーンエリザベスのようなクルーズ船は特に席が固定されています。

毎日同じご夫婦が隣になるのって結構私にとってはつらいです・・・特によくしゃべるご夫婦だとものすごく苦労します。

陽キャならいいのでしょうけどね・・・皆さん本当に良くしゃべります。

一方で小型船委なるほどショー(ラスベガスショー)などがないので夜の過ごし方が変わってくると思います。

結局夜はご飯食べて酒飲んで船の中をウロウロして寝るだけ・・・となりがちなのである程度ショーやダンスがある客船のほうが楽しくていいですよ。

クルーズ客船は何を基準に選んだらいい?

 クルーズ客船は何を基準に選んだらいいでしょうか?

これはあなたが何を重要視するか、ということで変わってきます。私の場合初めてクルーズ旅行に行った際は会社員でした。

そんな会社員だった私にとって【旅行=癒し】だったので出来るだけ静かな客船でクルーズ旅行を楽しみたいと思っていました。

そんなときに旅行会社の担当の方からお勧めされたのが【ラクジュアリー船】でした。

その後、クルーズ旅行に慣れてきた頃、プレミアム船に乗りました。

理由は【予算を抑えるため】です。

クルーズ旅行にハマってしまったので予算を抑えて年に数回クルーズに行くため、比較的値段が安いプレミアム船でクルーズ旅行に行きました。

結果、とても楽しかったです。ラクジュアリー船のような堅苦しい決まりはありませんし、スノッブなお客さんもおらず自由な雰囲気。

その後カジュアル船にもチャレンジしました。

カジュアル船のクルーズでも大型船と中型船では雰囲気が違います。

中型船の長期クルーズになると比較的静かな雰囲気で大人の旅行が楽しめます。