豪華客船で行くクルーズ旅行のすすめ

豪華客船で行くクルーズ旅行について書いてます。豪華客船体験記だけはなく実際に役立つ豆知識やクルージングのオモシロ話など書いています。海外や国内クルーズ旅行に興味のある方に参考にしていただけると嬉しいです。

豪華客船で行く地中海クルーズのススメ

https://www.instagram.com/p/BenculDAjS_/

豪華客船で行く地中海クルーズ

こんにちは。今回は豪華客船で行く地中海クルーズについてご紹介します。なぜ豪華客船クルーズ?

なぜ地中海?

と思ったかもしれません。実は豪華客船クルーズ旅行で地中海クルーズというのは大人気クルーズ場所の一つ。

毎年多くの人が地中海クルーズに出かけます。シーズンは主に7月~10月。

この間にかく豪華客船クルーズ会社の船が一斉に地中海へクルーズに出かけるといっても過言ではないです。

今回は

地中海クルーズってどんな感じなのか?

地中海クルーズのメリット

地中海クルーズへ行く際の注意点

さらには

豪華客船のメリット

豪華客船クルーズ旅行をすることのメリット

などについてご紹介します。

豪華客船で行く地中海クルーズの注意点とは?

豪華客船で地中海クルーズへ行く際の注意点って何でしょうか?

いくつかありますが一つは

時差

があります。ヨーロッパと日本では約8時間ほどの時差があります。

そのためせっかく豪華客船クルーズに行っても初日~3日程度は時差で苦しむことになります。

8時間というとほとんど昼夜逆転ですよね。

特に夕食を食べる時間が日本時間の4時ごろ。

早朝からステーキって結構キツイ・・・これで体調を崩す人も少なくありません。

対策としては

3日クルーズなど短期のクルーズよりも10日程度の豪華客船クルーズにする

というのがベストです。

?

10日程度ですと時差調整をした後しばらく地中海を満喫できますし本当にゆっくりとした時間を客船で過ごすことが出来ます。

さらに時間のない方のためにお勧めなのが日本につく前に【時差調整をする】という方法です。

これは旅行会社の添乗員さんに聞いた方法。

日本にいるうちにヨーロッパの時間で生活をして時差を調整しておくという方法。

私の場合も地中海クルーズに行く際は5時間程度調整していきます。

5時時間というと、朝4時ごろ寝て、昼の12時ぐらいに起きるという生活を数日続けます。

これだけでも地中海に到着してから体調が楽ですので余裕のある方はやってみてはいかがでしょうか?

豪華客船で行く地中海クルーズの注意点・・・前泊が基本

地中海クルーズに行く際の注意点2つ目として【前泊する】ということです。

例えば23日にクルーズ乗船するとしたら23日に飛行機で現地に到着するのではなく、22日に到着しておいて1泊するということです。

なぜ前泊する必要があるのでしょうか?

それは、飛行機トラブルなどで飛行機が遅れる場合クルーズに乗れなくなってしまうからです。

もし豪華客船クルーズに乗り遅れたらどうなるでしょうか?

私はやったことがないのでわかりませんがおそらく待ってはくれずそのまま出発してしまう可能性が高いです。

そうならないためにも余裕をもって前泊する。

これがお勧めです。

豪華客船で行く地中海クルーズ:乗船するならバルセロナがお勧め

地中海クルーズで豪華客船に乗船する港ってどこがいいでしょうか?私が今まで豪華客船クルーズ乗船した際に利用した地中海の港は以下の通り。

  • バルセロナ
  • チベタベッキア(ローマ)
  • ヴェニス
  • アテネ
  • サウザンプトン(イギリス)

この中で一番多かったのがチベタベッキアです。なぜならローマが好きだから。

ローマが好きなので自然とそうなっちゃうんですよね。とはいえチベタベッキアは結構大変です。

というのも

ダビンチ空港→チベタベッキア港は1時間ぐらいで車で移動しますが

ローマ→チベタベッキア港は1時間半~2時間もかかってしまうからです。

そのためローマで前泊するとなると豪華客船クルーズ乗船するときに2時間も車に乗る必要があります。当然その間トイレ休憩はないです。

一方で、バルセロナは空港からも近く港からも近いです。

私の記憶が正しければ車で30分以内で移動できます。そしてバルセロナは食事が美味しい!

豪華客船クルーズ旅行で前泊する際は是非【タパス】がおいしいレストランがおすすめです。

豪華客船で行く地中海クルーズ :ベストシーズンとは?

地中海クルーズのベストシーズンっていつでしょうか?

実は豪華客船クルーズ会社各社とも地中海に常に豪華客船クルーズ船がいるわけではありません。

ベストシーズンとなると世界中から地中海に豪華客船クルーズが集まってきて港に着くと何隻も停泊していることも珍しくありません。

ベストシーズンになると港は観光客であふれかえります。

各クルーズ会社とも地中海にやってくるのが7月~10月です。

とはいえベストシーズンは7月~9月じゃないでしょうか?私もたいていこの時期に地中海クルーズに出かけます。

ベストシーズンは地中海の雰囲気を味わいながら豪華客船クルーズを楽しむことが出来ます。

そして日中の時間も長く夜遅くまで外が明るいのもウレシイ。

夕日を眺めながらディナーを食べる、本当に素敵なひと時です。

しかしこの時期に地中海クルーズに行くにはデメリットもあります。

それが【値段】です。

バケーションシーズンということもあり、飛行機代がものすごく高いからです。

下手をすると飛行機代の方がクルーズ部屋代よりも高いぐらいです。

そのため最近では8月~9月を外していくようにしています。

8月9月は地中海クルーズは短期クルーズが多いです。働いている若い人は短期しか休みをとれないのでそれに合わせたスケジュールに。

一方でこのシーズンを外すと7日~10日、14日といった長期の豪華客船クルーズに入ります。

この時期は本当に年中クルーズに出かけているような人たちが集まり、落ち着いた雰囲気に。

本当に豪華客船クルーズの雰囲気を楽しみたいのであればベストシーズンを外していくというのも一つの方法です。

 ハネムーンで行く豪華客船・地中海クルーズの注意点:時差

 ハネムーンで行く地中海クルーズの注意点って何でしょうか?1つ目は地中海との時差です。

地中海クルーズに行く場合、地中海の国と日本とは時差が約8時間あります。

そのため実際にハネムーンで地中海クルーズにに行くとこういう感じになります。

1日目:移動日(飛行機に乗る

2日目:クルーズ乗船日(時差に苦しむ)

3日目:終日航海(が多い)→時差に苦しみ1日中寝ていることも

4日目:時差に少しずつ慣れてくる

5日目:寄港地の散策やオプショナルツアー(やっとクルーズに慣れてくる)

6~9日目:クルーズを満喫

10日目:帰国。明日から仕事。

 つまり豪華客船クルーズ初日あたりは時差でほとんど食事が食べられなかったり思うように生活できない状態に。

そして時差に慣れてきた頃にハネムーンクルーズは終了。

何度もハネムーンのカップルを見てきている私としては正直【ハードすぎるやろ・・・】というのが正直な感想です。

もしどうしてもハネムーンで地中海クルーズに行くのであればオプショナルツアーなどが少なくするというのがお勧めです。

実は豪華客船クルーズが寄港地に停泊する際もクルーズ内に残りクルーズの生活を楽しむ上級者もすくなくないです。

オプショナルツアーに1日中連れまわされるよりも街を数時間散策し、あとは豪華客船クルーズ内でゆっくり過ごす。

しっかりお昼寝をした後夜はしっかり楽しむ。

こういった余裕のある時間配分をすることで強硬スケジュールになりがちなハネムーンも楽しく過ごすことができます。 

 ハネムーンなら豪華客船クルーズはカジュアル船のほうが楽しい

ハネムーンで行く地中海クルーズについてご紹介します。

私の結論から言えば、ハネムーンで行く地中海クルーズの場合はカジュアル船クルーズのほうが楽しいです。

地中海クルーズに限らず豪華客船クルーズは船によって種類が分かれていて微妙に文化が違います。

  • ラクジュアリー船・・・高級クルーズ船。とにかく高い。格式があるので最初は色々と戸惑う。
  • プレミアム船・・・お値段は高くないけど雰囲気はラクジュアリー船。実はクルーズ上級者やお金持ちが結構いる。
  • カジュアル船・・・基本自由なクルーズ船。エンターテイメント性が高いので周りを気にせず遊べる。

ラクジュアリー船クルーズの雰囲気は貴族のお屋敷みたいな部分もあるので非常に素敵です。しかし年齢層が非常に高いのと、日本のように【ルール重視】の部分もあるのも事実。

またラクジュアリ―クルーズでは日本ではまず着る機会のないフォーマルドレスを着る機会があります。こういうこともあり今で言う【マウンティング】したりされたりといこともなくはないです。

私も実際日本から来たスノッブな女性に変な絡まれ方をしたことも何度かあります。メンタル面が強い人なら大丈夫ですが。

こういう慣れない状況で熟年夫婦だったら相手が何か失敗しても【何やってんだよ】と失笑して終わりですが、ハネムーンだと【慣れない環境で結婚したばかりの他人同士】となるわけですのでケンカの種になったりすることも。

実際クイーンエリザベスに何度か乗りましたが新婚カップルがもめている場面をちらっと見たことがあります。

逆にノルウェージャン(カジュアル船)でもハネムーンのカップルがを何組も見かけましたが皆さんリラックスして楽しそうでした。

ハネムーンで地中海に行くというのは一生の思い出になると思います。是非ハネムーンの参考にしていただけると嬉しいです。

豪華客船で行く地中海クルーズのオプショナルツアー知られざる落とし穴

地中海クルーズのオプショナルツアーについてご紹介したいと思います。

オプショナルツアーとはクルーズ会社が主催している豪華客船クルーズ内の有料ツアーのことです。

豪華客船クルーズ船が地中海の寄港地につくとバスが用意されていて、クルーズ会社と提携している旅行会社のスタッフが観光地に連れて行ってくれます。

豪華客船クルーズ初日からオプショナルツアーのチラシが配られ、今では船内アプリから予約することが出来ます。

ちなみにオプショナルツアーは英語では【エクスカーションexcursion】と言います。

結論から言えば豪華客船クルーズ内のオプショナルツアーはよほど行きたい観光地でなければ行かなくてもいいかな、というのが私の感想です。

理由はいくつかありますがその一つは【時間を取られすぎる】ということがあります。

多くは単価を高くするために1日がかりのツアーが多いです。

よくあるのが

  • 2時間ツアー(クルーズ会社提携のお土産屋さんに連れていかれます)・・・3000円ぐらい
  • 5時間ツアー(朝9時ごろ集合して、2時ごろ終わる。帰ってきてもランチの時間は終わっているので注意。)5000~8000円ぐらい
  • 8時間ツアー(地獄。バスに乗る時間が意外に多い。往復5時間とか。しかしどうしても行きたい観光地だったらいいと思います)10000円~15000円ぐらい

?

もちろん地ツアーに参加するのもアリです。しかし実は地中海クルーズの場合港が整備されていることが多いため、豪華客船クルーズを降りればそこは地中海の素敵な街だったりすることが多いです。

そんな素敵な街を散策する、それだけで十分なことも。

私も当初はツアーに参加していましたが、今では数時間ほど散策して早々に豪華客船クルーズに帰ることが多いです。

だって豪華客船クルーズの中のほうが食事も美味しいですし、冷房も効いてるし、なんせ食事がタダですからね。これが大きい。

もちろんナポリのような食事が美味しい街は別ですけどね。

こんな風にオプショナルツアーを使わなくても地中海クルーズの場合街を散策するだけで新しい発見があります。

また時間をゆっくり過ごすことが出来ますのでこういう過ごし方もお勧めです。 

豪華客船クルーズ上級者がやってる地中海クルーズおすすめの過ごし方

豪華客船クルーズ上級者がやっている地中海クルーズおすすめの過ごし方って何でしょうか?

私のおすすめの過ごし方。それは【あえて豪華客船クルーズ船内で過ごす】ということです。

もちろん有名な観光地を巡るというのもいいと思います。

例えばローマでしたら初めてコロッセオやトレビの泉。

ナポリでピザを食べるのも楽しいです。

またバルセロナのサクラダファミリアは外から見ても中から見ても圧巻の一言です。

しかし地中海クルーズの場合、カンヌやバルセロナ、ナポリといった主要観光名所ばかりめぐるわけではありません。

実はコルフやモンテネグロなど豪華客船クルーズに行かなければまず行かないであろう小さな街にも地中海クルーズは停泊します。

そのような場合はあえて1日中観光せずに豪華客船クルーズ船内にとどまる、という上級者もいます。

?

実は私もそのような寄港地の場合は豪華客船クルーズ船内で過ごすことが多いです。というのも1度行ったところだったりする場合は特にそうです。

停泊している豪華客船クルーズは人が極端に少なく、非常に静かで過ごしやすいです。

カフェに行ってもいるのはひっそりと本を読むご高齢の夫婦だけ。

逆に終日航海(sea day)の日はカフェもごった返したり、豪華客船クルーズ船によっては熾烈な関取合戦で火花が散っていたりするので静かな空間は非常に貴重です。

こういう話を聞くと豪華客船クルーズがいかに庶民的な乗り物か、わかると思います。

地中海クルーズの敷居は非常に低いので予算がある方にはお勧めです。

地中海クルーズというとゴージャスなイメージがあると思います。

今回はそんな地中海のイメージとは違いますが私ノオススメのクルーズの過ごし方についてご紹介しました。

是非参考にしていただけると嬉しいです。

豪華客船で行く地中海クルーズのディナーってどんな感じ?

 地中海クルーズのディナーってどんな感じでしょうか?

実は私の経験上、地中海クルーズというよりは豪華客船クルーズ船によってディナーの内容はちがう、というのが正直なところです。

確かに地中海クルーズ内には地中海を意識したディナーも沢山あります。例えばパスタやピザなどがビッフェレストランに並ぶことも少なくありません。

ではディナーの内容はどのように違うのでしょうか?私の経験から描いていきますので参考にしていただければと思います。

クイーンエリザベスのディナーは洋食メイン

まずみんなの憧れクイーンエリザベスの場合。はっきり言って洋食メインです。

イギリス船なのでイギリスの食事をかなり意識しています。

つまり、肉料理がディナーの中心です。魚もありますが肉のほうが料理の種類は豊富です。ちなみに生姜焼きのようなぷりぷりのお肉はありません。

がっつり焼いた赤身のステーキ。ディナーはこういうイメージです。ちなみに味付けは塩と胡椒です。

プレミアム船のディナーはレストランを選べるのがウレシイ

次にプレミアム船のセレブリティやプリンセスとなると多少違ってきます。豪華客船クルーズ内に日本のレストランがあったりするのでディナーの種類は増えてきます。

セレブリティの場合はスイートクラス専用のレストランがありますが、そちらのディナーはさらに美味しいです。

カジュアル船のディナーはエンターテイメント性が高い

さらにカジュアル船になるとクルーズ内のレストランも増えてきます。

例えばノルウェイジャンクルーズの場合、通常のレストランのほかに中華や日本食、フレンチ、イタリアン、ブラジルレストランなどがあります。

個人的にはブラジルレストランは日本であまり近くにないので良く言っていました。

串にささった大きなお肉が運ばれてくるのが圧巻です。

もしディナーにこだわりたいのであればレストランの数が多い豪華客船クルーズ船を選ぶというのがお勧めです。

 豪華客船で行く地中海クルーズのドレスの選び方

地中海クルーズのドレス選びってどうしたらいいでしょうか?

実は地中海クルーズはそれほどフォーマル度は高くないといわれています。

さらにここ数年はフォーマル度が下がってきていますのでそれほどこだわらなくてもいいと思います。

というのも数年前に地中海クルーズに行った際にバトラーから言われたのが【10年前はフォーマルでもブラックフォーマルとホワイトフォーマルの日があったよ】という事でした。

昔は本当に貴族の乗り物だったんでしょうね。

現在の地中海クルーズはどうなんでしょうか?結論から言えば【ドレスだったらなんでもいい】というのが正直なところです。

え?そうなの?

じゃあ私が持っているワンピースとかでもいいワケ?

と思ったかもしれません。

はい、大丈夫です。

 

豪華客船クルーズ好きの人が書いているブログを見ると良く【皆さんおしゃれしてます】的な写真がどや顔で張り付けてあります。

しかし10回以上クルーズに行った私の経験上、【ものすごくおしゃれをしている人は1割程度】です。

後は皆さん【そこそこキレイな格好】です。

欧米の奥様は結構【シャツ&黒パン】のスタイルが多いのでパンツでスタイリッシュに決めている人も少なくないです。

さすがに高級クルーズ船のフォーマルナイトはおしゃれ度は他の豪華客船クルーズ船よりも高いですがそれでも【結婚式にお呼ばれするドレス】でOKです。

第一豪華客船クルーズに来る人って基本自分しか見ていないので他の人を見て【あの人ダサイ】とか言ったりしません。他人に興味がないので。

地中海クルーズのドレスで迷ったらまずは家にあるワンピースを探してください。

目安は【結婚式のお呼ばれで着ていけるかどうか?】この基準でドレスを選べばまず間違いないです。

手持ちの激安アクセサリーでおしゃれ度UP

さらに地中海クルーズの特徴として【とにかく派手に】という人が多いです。

とはいえ今の時代【本物のジュエリー】をしている人って結構少ないです、。

もちろん豪華客船クルーズに行くと見たことのないぐらい【大金持ち】の人がたまにいます。

そういう人は例外としてほとんどは地元のスーパーで売っているであろう激安アクセサリーを付けている(ように見える)人が多いです。特徴は

とにかく目立つ

大振りのアクセサリーが多いです。黒いドレスに合わせて黒いブレスレッド(スワロフスキーっぽいやつ)を付けている人もいます。

それほど高価なものでなくても手持ちの物や安いアクセサリーを上手に使っておしゃれをしているイメージです。