豪華客船で行くクルーズ旅行のすすめ

豪華客船で行くクルーズ旅行について書いてます。豪華客船体験記だけはなく実際に役立つ豆知識やクルージングのオモシロ話など書いています。海外や国内クルーズ旅行に興味のある方に参考にしていただけると嬉しいです。

ノルウェイジャン・エピック【The Havenヘブンクラス】乗船記2018年9月地中海クルーズ

ヘブンクラスは期待外れだけど必須・・・その理由とは?

https://www.instagram.com/p/BoQghifh_WT/

こんにちは!今回はノルウェージャンエピックのヘブンクラス乗船記です。

ノルウェージャンクエピックのヘブンクラスのクルーズってぶっちゃけどうなの?

ノルウェイジャンエピックのヘブンレストランって普通のレストランとどう違うの?

どんな料理がでるの?雰囲気は?

クルーズを検討している方の参考に私が体験したヘブンクラスをまとめました。

ノルウェージャンエピックのヘブンクラスってどんなところ?

ノルウェージャンエピックのヘブンクラスってどんなところでしょうか?

一言でいうと飛行機の【ビジネスクラス】【ファーストクラス】の位置づけです。

クルーズ内の部屋も広いですし優先搭乗などの特典ももらえます。

ヘブン入口

ヘブンにはは専用カードキーで入ります。

内装もほかの通路とはちょっと違ってお上品な雰囲気↓

https://www.instagram.com/p/BoQgLjFB7tI/

ヘブン専用ラウンジ

この奥にヘブン専用レストランがある↓

https://www.instagram.com/p/BoQgIaaB_1c/

ヘブンラウンジその2

調度品も凝ってる↓

ライトがトランスフォーマーの顔みたいだったので撮ってみた。

https://www.instagram.com/p/BoQgOVHBAc8/

ヘブン専用サンデッキ

2か所あります。

ヘブンのベランダは実際狭かったので足を延ばしてくつろぐには専用デッキに行く必要がありました。

https://www.instagram.com/p/BoQgVDMhiSc/

最上階のヘブン専用デッキ。日差しがきつく数回行って断念しました。

https://www.instagram.com/p/BngUvMuBIZm/

ちなみにヘブンじゃなくて普通のデッキだとこんな感じ↓

ここに隙間なく人がひしめく感じ・・・すごいです。

https://www.instagram.com/p/BngUl46hwBE/

 ノルウェージャンエピッククルーズのヘブンクラスは期待外れ。でもエピックでは必須かも。

 ノルウェージャンエピックのヘブンクラス。

https://www.instagram.com/p/BoQgIaaB_1c/

結論から言うと

ヘブンクラスは期待外れ。

残念(涙)。

しかしお客さんだけでも3000人以上乗船している大型船ではヘブンのパワーは非常に役に立ちます。

期待外れだけれどクルーズ大型船ではヘブンクラスは必須

これが私の結論です。

ちなみにヘブンクラスの特典は以下の通り。

  • ヘブン専用レストランで食事ができる
  • ヘブン優先搭乗や下船がある
  • ヘブンのカードを持っているとエレベーターが早く着く
  • ヘブンクラス専用区域がある(ほかの人は入れない)
  • メインダイニングでもヘブンのカードがあると待たずに入れてもらえる
  • 24時間バトラーがいる

各階に止まっちゃうエレベーターもヘブンカードキーがあればpriority serviceに。

一気に17階まで行っちゃいます↓

しかし【クルーズで特典がそんなに大切?】と思うかもしれません。

はい、すごく大切です。

なぜならクルーズに来る人は世界各国から来ているので日本の常識ってほとんど通用しないから。

クルーズで並んでいる列に割り込むのは当たり前。

席の取り合いで怒鳴りあう人もいる(ちなみに私も怒鳴られました。クイーンエリザベス号当たりですとそんなはしたない人はいませんが)

?

クルーズ内の女性の図々しさも見事です。

普通の人で【オバタリアン】の図々しさの10倍は余裕であります(笑)

私が出会った南米系やイタリア系の女性にいたっては20倍といっても過言ではないです。

特に彼ら(南米系やイタリア系の方々)は席の取り合いなど【生存本能】を刺激する場面では突然豹変します。コワイ・・・

そんな中で人と争わずに船の生活を送るには特典付きの部屋が必須。

https://www.instagram.com/p/BoQfYizhtNP/

私がカジュアル船でも特典付きの部屋をわざわざ選ぶのはそういう理由があるんです。

 しかし実際ヘブン自体を楽しめたか?といえば期待外れの部分が大きかったです。

結論から言えば

一つ下のペントハウスで十分じゃん。

ということ。ペントハウスでも上記のような特典がもらえるからです。(一部除外がありますが)

さらにヘブンレストランについていえば

ヘブンレストランはレストランというよりもファミレスという要素が強い。

https://www.instagram.com/p/BoQgIaaB_1c/

?

ヘブンレストラン自体が小さいので声が反響しちゃうんですよね。だから

うるさい

ゆっくり食事を楽しめない

これが大きいです。

↓素敵なんですけどね・・・実情はファミレス状態。

お忍びでくる有名人とかだったらいいのかも??

https://www.instagram.com/p/BoQgRNXBtXB/

さらに私がいた時には後半子供連れの日本人家族が来てレストランに行くたびにその子供がずっとギャン泣きしてました。

もちろん子供が泣くのはしょうがないんですけど親は放置。

海外のレストランで子どもが泣くのを放置しているのは日本人以外に私は見たことがありません。

子供をうまくあやす(実際にレストランの外であやしているのを見たことがある)ので泣くという場面をあまり見たことがないんですけどね。

?

ちなみにその日本人はヘブンで完全に舞い上がっていてしきりに大声で子供の名前を連呼してました・・・

これってビジネスクラスにいるマイラーの方々によくあるパターン。

はい。これがヘブンレストランの現状です。

レストランというよりもファミレス。

メインダイニングのほうがはるかに食事には向いてます。

決して静かではないですがクルーズレストラン自体が非常に大きいので声の反響が少ない。

これがいいです。

ヘブンクラスには本当のお金持ちはいない

ヘブンクラスには本当のお金持ちっているんでしょうか?

正直いないと思います。

その代わり今回ヘブンではクルーズであまり見ない奇妙で面白い人にたくさん会いましたよ。

  • 妙にハイテンションな学生さん(完全に瞳孔が開いてて言動がおかしかった。怖かったので無視しました。)
  • 不動産でガンガン稼いでいると息巻くも【不動産いくつ持ってるの?】と聞いたら急に静かになった親子(オーストラリアから来たといってました。会う人に端から相手の職業を聞いて回ってた)
  • 【俺は7か月間クルーズを乗り継いで旅行してるんだ】とヘブン専用バーで息巻くも誰にも相手にされず寂しく酒を飲む謎の男性

色々な意味でオモロイ人にたくさん会えて貴重な体験でした。

逆にびっくりしたのが【クルーズあるある】でクルーズに行くと必ず一人はいる!っていう人が全くいない。

それが今回のクルーズの特徴。例えばクルーズで必ずいる人といえばこんな人

【クルーズあるある】クルーズに行くと必ず1人はいる!こんな素敵な方々

  • ベビーシッター連れの富裕層ファミリー(お子様は静かで大人以上にお行儀がイイ!)
  • 明らかに一般人とは何もかもが違う超お金持ちと思しき老夫婦(意外とプレミアム船に乗ってたりする。素敵な微笑の持ち主が多い。)
  • 何か月もずっとクルーズで旅している人(完全に顔が平和ボケしてるのですぐにわかる。微笑ましいです)
  • 今まで数十回はクルーズ行ってるよ!というクルーズマニア(いたかもしれませんが今回はお目にかかりませんでした。クルーズの情報交換をします)

もちろん前回乗船したノルウェージャンジュエルでは上のような方々を見かけました。 

特に私が楽しみにしているのが【クルーズマニア】。

以前【今まで50回以上クルーズ乗ってるよ】というクルーズ歴30年のご夫婦にお会いしたことがあります。

https://www.instagram.com/p/BjUGiJmhi_s/

?

おススメのクルーズ船の話で盛り上がりました。

こういう思い出がクルーズで一番強く残ったりするので不思議です。

今回分かったのが客層という意味でいえば

1週間以下のショートクルーズ

1週間以上のミドル~ロングクルーズ

この二つのタイプでクルーズ船の印象や客層がイメージがガラッと変わる。

https://www.instagram.com/p/BjUF54JBcTA/

これはヘブンクラスであっても同じ。

特にノルウェージャンエピックは1週間クルーズ。

気軽にビジネスもしくはファーストクラスの雰囲気を味わえるので先の人のようについ舞い上がっちゃうのかもしれませんね。

私自身ヘブンはもう行かないです。

正直コスパと過ごしやすさで見たらヘブンクラスより1つ下のペントハウスクラスのほうが私は好きでだからです。

(ちなみに今回のノルウェージャンエピックではペントハウスクラスはなかったようです。)

?

ノルウェージャンジュエルの際はペントハウスクラスを利用しましたが快適でした。

https://www.instagram.com/p/Bi9WxEIhFRK/

朝食も専用レストランがありましたし雰囲気も良かったです。

同じヘブンクラスでも1週間以上だったらまた雰囲気変わってたかもしれません・・・うーん。どうだろ?

ノルウェージャンエピック【ヘブンレストラン】は本当に美味しい食事が食べられる場所

https://www.instagram.com/p/BoCL9ErhIqu/

最後にノルウェージャンエピック【ヘブンレストラン】について書いていきます。

結論から言うと【ヘブンレストラン】本当に美味しかったです!

中の雰囲気は・・・さておき食事自体は素晴らしい!おいしい!

https://www.instagram.com/p/BoQgdO2hxOb/

ノルウェージャンクルーズはメインダイニングの食事もおいしいのが特徴なんですがヘブンレストランはさらに上を行きます。

タルタル

美味しかったそうです↓

https://www.instagram.com/p/BnuQ0YEBAUW/

大好きなバナナタルト↓

https://www.instagram.com/p/BoQgXy7BDYt/

サーモン

淡白になりがちな魚料理も満足の味付け↓

https://www.instagram.com/p/BoQgaIVBhUA/

ローストビーフのサンド

↓絶品でした。

https://www.instagram.com/p/BoQfdUfh1hJ/

パスタ

日本のパスタのほうが好きです。でも味付けは最高!

https://www.instagram.com/p/BoQgFNDh-tB/

もしクルーズ期間中は美味しい食事を・・・と思う方はヘブンクラスを利用してもいいんじゃないかと思います。

というワケで今回はノルウェージャンクルーズEPICヘブンクラスの乗船記を紹介しました。

今回はほかのキャラの濃いお客さんにもまれ自分自身ものすごくメンタルが強くなったと思います。

とはいえクルーズ期間でこんなにも客層が違うことに正直驚きを隠せませんでした。

https://www.instagram.com/p/BngUl46hwBE/

次は10日以上のクルーズを選ぼう・・・(汗)。

と色々思うところはありますがやっぱりノルウェージャンクルーズが好きです。

毎日黙々と掃除をしてくれた客室清掃スタッフ。

今日が最後だと涙ぐんで握手した手をなかなか離さなかったバトラー(半ば強引に手を引き抜きました(笑))。

そして見事なまでに愛想の悪いコンセルジュ(とはいえ最後は仲良くなってチップ渡しました)。

そして毎日楽しく食事を運んでくれたレストランスタッフ

そして1週間のクルーズを少しでも盛り上げようと頑張ってくれたディレクター。

クルーズスタッフにこの場を借りて感謝を伝えたいです。

ありがとう!頑張って働いてまた船乗るよ~!

というワケで今回は以上です。

この記事があなたのクルーズ選びの役に立てていただけると嬉しいです。

おまけ:ノルウェージャンエピックってどんな船? 

ノルウェージャンエピックってどんな船なんでしょうか?

https://www.instagram.com/p/BoQghifh_WT/

?

ノルウェージャンエピックはノルウェイジャンクルーズの中でもかなり大きな船。

以前乗船したノルウェージャンジュエルが2000人規模のクルーズ船に対して回のクルーズ船の人数は3600人。

これにスタッフも合わせると5000人規模の大型船です。

一言でいうと

【常に船の中が人で溢れている】

 ↓ノルウェージャンエピックの中を歩くとこんな感じ

これがノルウェージャンエピックです。

カオスすぎる・・・

溢れんばかりの人がカジノやレストランやいたるところに・・・

静かでゆったりしたい人には正直お勧めしません

今思えば確実に3600人以上いたような気がする。

確実に人数オーバー。

なぜかといえば

【3人目以降のクルーズ料金無料キャンぺーン】やってたから。

そのため家族でクルーズに乗り込んでいたイタリア人や南米系の人がすごく多かった。

だって3人目以降のクルーズ料金が2人の料金でいけるんだもん。

バケーションシーズンと重なって溢れんばかりの人でした。

この時期エピックは10月まで同じ航路を毎週ぐるぐる回ってます。

(ちなみに10月以降はカリブ海で同じように同じ航路をひたすら回るといってました)

?

つまり

1週間のバカンスを安く楽しみたい家族連れ

をターゲットにしてると思われます。

具体的には

  • 年齢層は若く(20代の新婚旅行カップル~50代が多い)
  • 働く人たち

実際そういう人がものすごく多かったです。

ちなみに私のように2週間滞在する客はほとんどいませんでした。

https://www.instagram.com/p/Bno56aXhoEV/

?

レストランで会うスタッフに【来週もいるよ】と言ったらものすごくびっくりされました。

クルーズカードも1週間で新しいものに交換。

そもそも1週間ごとに客を入れ替えるということを前提にシステムが組まれている珍しいクルーズなんです。

余談:さすがアメリカ船だ!

ノルウェージャンエピックのターゲットは

仕事を持っていてそこそこお金がある中年層とそのファミリー

だからクルーズ期間も彼らの休みがとりやすい1週間という期間に区切って売る。

クルーズといえば10日~13日程度が売れ筋ですけどあえてそこは1週間にこだわる。薄利多売ですね。

一見薄利多売にみえるクルーズ。

でもが船の中は毎週同じショーや催しものをやってるのでシステム化しやすく費用節約効果が出やすい。

さらにレストランのメニューも1週間単位でほとんど変わってなかったので食材の仕入れロスも少ないのではないでしょうか? 

薄利多売で売りつつ費用を抑えるシステムで船を動かす。

さすがノルウェージャン。商売上手のアメリカ船です。

 

こちらもどうぞ⇒私がやってるネイルサロンです。高級サロンといわれますが中身はアットホームな個室サロンです。もしよければ見てくださいね!